技術的なご相談、お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

先輩社員の声

経験者でも未経験者でも自分のキャリアを積み重ね成長できる環境を整えています




「何ミクロンが平然と測れる、そういった人たちがゴロゴロいる」加藤研磨はプロ揃いの会社です。

I・A 部署:汎用旋盤 社歴:半年 年齢:27歳


Q:入社のきっかけ

A:家を買ってローンを組んだことがきっかけです。前職で7年ほど勤めていましたが、給与面、ボーナスが…あまり芳しくなく…(笑)このままの給料でやっていけるのか心配になり、転職をすることにしました。旋盤の作業が好きなので、旋盤作業のできる会社…ということで、転職サイトで加藤研磨を見つけました。

Q:業務内容
A:図面をいただき、その図面に沿ったものを作ることがメインです。また、研磨をするにあたって機械に取り付けるための補助具の取り付けも仕事の一つです。

Q:仕事で嬉しかったこと 大変だったこと
A:前職で扱っていたものと材質が違うので慣れるのが大変でした。はじめは削ったときに表面がガサガサになってしまい、次の工程の人に削れないと言われたりしました。先輩に聞いたり、練習に材料や工具を使わせて貰ったりして出来るようになっていきました。そして、思っていたよりも早くきれいに仕上がったときは成長を感じ、嬉しいです。

Q:今後の目標
A:今はまだ試行錯誤しながらやっていて時間がかかっているので、1つ1つの作業を正確に、そして時間を短縮することが目標です。

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:研磨の方々は何ミクロンが平然と測れますし、第二工場の方々は図面をパッと見るだけで作業工程、おおよそかかる時間がすぐわかる。そういった人たちがゴロゴロいる、プロ揃いの会社です。

工場見学を通じ、加藤研磨の技術力の高さに魅力を感じました。

M・H 部署:検査 社歴:1年 年齢:25歳


Q:入社のきっかけ

A:加藤研磨は、就活活動中に紹介された企業のひとつでした。学生時代専攻していたプログラマーの職も含め「技術職」という幅広い視点で就職活動をしていましたが、工場見学を通じ、加藤研磨の技術力の高さに魅力を感じました。

Q:業務内容
A:検査を行っております。検査にも2種類あり、加工途中の製品の検査を行い現場へフィードバックをする検査と、全加工を終えた後の検査を行っています。検査データの作成なども行っております。

Q:仕事で嬉しかったこと大変だったこと
A:精度が厳しいものになると中々思うように数値にならず大変です。先輩はそのような難しい製品も確実に測定するのでさすがだなと思います。そんな先輩方に仕事を褒められたときはやはり嬉しいです。

Q:今後の目標
A:製造業や検査機器に関する知識をもっと深めていきたいです。


Q:加藤研磨はどんな会社ですか

A:設備導入も積極的で、仕事のしやすい環境づくりにも取り組んでいる、社員が働きやすい会社だと感じております。

研削・研磨においては日本トップクラスの会社だと感じております。

A・H 部署:内面研削 社歴:1年 年齢:26歳


Q:入社のきっかけ

A:元々、モノづくりが好きで職人の世界に興味がありました。工場が多い大田区を検索する中で加藤研磨を見つけました。工場見学をした会社の中で1番レベルが高く、技術力に魅力を感じました。

Q:業務内容
A:円筒状の物を削る内面研削を担当しております。その他にも検査に使うリングゲージに関する作業に携わっております。とても精度が求められる工程です。

Q:仕事で嬉しかったこと 大変だったこと
A:いつも大変ですね(笑)2μという精度を求められるのですが、花粉が20μ~50μというと、その精度が伝わるかと思います。 だからこそ、厳しい寸法が狙い通りにいくと嬉しいです。楽しい時と大変な時、交互に乗り越えてレベルアップしていく事が1番楽しいです。

Q:今後の目標
A:「エキスパート」になる事が目標です。リングゲージを削る事や、穴以外の研削など様々な加工に挑戦し、技術力を高めていきたいです。

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:研削・研磨においては日本トップクラスの会社だと感じております。仕事はしっかりやるけど、飲み会もあったりする、風通しが良い会社だと思います。

自分の考えを伝えたとき絶対に返してくれる、指導も親切。月並みですがアットホームな会社です。

  

S・Y 部署:NC旋盤 社歴:1年3カ月 年齢:29歳


Q:入社のきっかけ

A:以前はセメント製造機械保全の会社で働いていましたが、将来のことを考えると手に技術をつけたいと思い、集中して仕事ができそうな環境の加藤研磨に転職しました。実は転職活動の際、自分もこの「先輩社員の声」をみてここなら充実した仕事ができそうだと思うきっかけになりました。

Q:業務内容
A:まだ入社して1年と少しで出来ることは多くないですが、NC旋盤用のプログラムと図面に合った工具のセッティング、切削の作業を先輩にみてもらいながらしています。その後の作業工程のフライスや研削に渡すまでが自分の仕事です。

Q:仕事で嬉しかったこと 大変だったこと
A:プログラムの設定を間違えて不良を出してしまうと周りの方々にも迷惑をかけてしまうので大変ですが、1つ1つの基本的なことをしっかりやるように心掛けています。嬉しいことは、後の工程の人たちに「精度が良くて助かっている」と言われたときです。ちゃんとできてよかった…!と思います。

Q:今後の目標
A:遠くの目標は自分でプログラムして、削って、仕事に関して全部自分で出来るようになりたいです。近くの目標は、削っている材料のことや切削条件の知識を身につけ、不良をなくすことで後ろの工程の人に迷惑をかけないようにしたいです。

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:少なくとも自分を見ていただいている先輩や、第二工場にくる営業の人、社長は、自分の提案や考えを伝えたとき絶対に返してくれるし、指導なども親切です。月並みかもしれないですがアットホームな会社です。

「ときに優しく・ときに厳しく」わからないところは丁寧に教えてくれます。

U・Y 部署:フライス 社歴:1年半 年齢:23歳


Q:入社のきっかけ

A:大学では半導体等の、加藤研磨の部門とは少し違う学科の専攻をしていましたが、就職活動の際は広くモノづくりの企業を探していました。エージェントから自分に合う会社として加藤研磨を紹介され、インターンで1週間ほど働いてみて、雰囲気や技術力に惹かれ入社しました。

Q:業務内容
A:金属に穴を開けたり形を作っていくことが自分達フライスの仕事です。

Q:仕事で嬉しかったこと 大変だったこと
A:フライスは研磨する前の形を作る工程なので、やる事が毎回違い、1回1回色々考えなければならない事が大変です。わからないことは先輩に聞きますが、ときに優しく、ときに厳しく教えてくださります。削る量が多く時間が掛かりますが、その中で早く品物が上がり褒められると嬉しいです。

Q:今後の目標
A:自分はまだ作業に時間がかかってしまうのでもっと早く、時間を短縮できるようになりたいです。

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:先輩方は職人気質な所がありながらも、わからないところは聞いたら丁寧に教えてくれます。フライスも研磨も、モノや人によってやり方が多様なので、自分で試行錯誤できる人が向いている会社だと思います。

雰囲気や設備環境も非の打ち所がないです。若い人が多く、辞める人が少ないのもそういった理由からだと感じてます。

H・K 部署:ロータリー研削盤 社歴:2年2カ月 年齢:30歳


Q:入社のきっかけ

A:前職も製造業で、転職活動中に加藤研磨の技術力や評判を耳にし、工場を見学いたしました。若い人が多く、とても印象が良かったのでここで働いてみたいと思いました。

Q:業務内容
A:ロータリー研削盤を担当しています。基準面の加工として、全工程のスタート地点となることも多い工程です。

Q:仕事で嬉しかったこと大変だったこと
A:頑張りが給料や評価として結果に表れることが何よりうれしいです。加藤研磨はレベルが高く、前職までの技術・意識では上手くいきません。その壁を突破するまでは大変でしたが、壁を越えそれが給料や評価に繋がるので頑張れます。

Q:今後の目標
A:今は幸せな家庭を作りたい、というのが一番の目標です。バリバリ働いて稼ぎたいですね(笑)

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:最高の会社です!雰囲気や設備環境も非の打ち所がないです。若い人が多く、辞める人が少ないのもそういった理由からだと感じてます。

異業種からの転職だったので製造業は3K職場のイメージがあったのですが、そんな事はなかったです。

F・S 部署:円筒研削盤 社歴:3年 年齢:27歳


Q:入社のきっかけ

A:以前は飲食業だったのですが、先輩からの紹介が入社のきっかけです。

Q:業務内容
A:熱交換器の部品の製作に携わっております。

Q:仕事で嬉しかったこと 大変だったこと
A:入社して数カ月は上手くいかない事が多かったのですが、周りの先輩方のアドバイスなどで徐々にできる事が増えていきました。やはり先輩方に仕事を褒められるのが1番嬉しいですね。

Q:今後の目標
A:もっと難しい仕事に挑戦して、自分の技術力を高めていきたいです。

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:異業種からの転職だったので製造業は3K職場のイメージがあったのですが、そんな事はなかったです。皆さん負けず嫌いで向上心がある職人気質な職場ですが、「仕事は見て盗め」ではなく親切な先輩が多いです。

前職も製造業でしたが、ここまで積極的に設備投資して将来を感じる会社は無かったです。

Y・H 部署:NCフライス 社歴:4年 年齢:46歳


Q:入社のきっかけ

A:これまで複数の製造業で働き、現場、営業とキャリアを積んできました。震災の影響を受けたのがきっかけで、前職のフライス盤の製造技術を活かせる会社を探していました。技術レベルが高く、会社の成長性にひかれて加藤研磨で働くことを決意しました。

Q:業務内容
A:マシニングセンタ、NCフライス盤の担当をしています。長年、製造業で働いてきましたが、経験したことない機械にも挑戦させてもらい、随分、仕事の幅が広がりました。

Q:仕事で嬉しかったこと 大変だったこと
A:慣れない加工方法や研磨屋ならではの図面の見方に最初は戸惑いがありました。失敗やミスもありましたが、それなりに仕事のボリュームもあり、1点、1点丹精込めて製品を仕上げ、モノづくりの醍醐味である達成感を強く感じる事ができています。

Q:今後の目標
A:いろいろと大変な事もあり、40才を過ぎて新しく取り組む事もありますが、家族もありやるしかないという思いで一生懸命やっています。定年までしっかりここでやりたいと考えています。

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:非常に付加価値の高い職人による技術力があるにも関わらず、それだけに頼る事なく、積極的な設備投資をしています。積極的な設備投資は将来への投資の表れなので、まだまだ成長させる意欲を強く感じられる会社です。

昔のような町工場の閉鎖的な固いイメージは全くありません。

U・J 部署:ロータリー研削盤 社歴:4年 年齢:27歳


Q:入社のきっかけ

A:仏壇が好きで、仏壇を取り扱う会社への就職を考えていました。いくつか仏壇を取り扱う会社の面接を受けたりしましたが、父親も下駄づくりの職人をやっていたので、ものづくりへの抵抗もなく、最終的には加藤研磨に入社する事に決めました。

Q:業務内容
A:ロータリー研削盤の担当ですが、なかでも特に寸法測定が難しく、自分で測った寸法が本当に正しいのか?この測定方法で大丈夫なのか?最初のころは製品を加工する以前に、製品の寸法を測ることの難しさを知りました。自分なりに考え、試してみて、どうしてもうまくいかない時は、先輩に聞いたり、やり方を教えてもらったりしています。

Q:仕事で嬉しかったこと 大変だったこと
A:ものづくりという世界は、自分にとって経験も無く、全くわからない世界でした。最初は、ただ指示された事をこなしていただけでした。段々と慣れてきた頃から、先輩にも「少しづつ自分で考えてやってみたら」と言ってもらえるようになったので、徐々に自分なりに考えながら品物を造れるようになってきました。

Q:今後の目標
A:まだまだ奥が深く、 同じ材料、同じ条件、同じ機械でも 寸法にばらつきがでます。手の温度だけでも寸法が変わってしまいます。同じ条件でもいつも同じようにいくわけでは無いので 決められた作業の中でも、工夫してモノづくりに励んでいきたいです。

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:先輩の職人さんや工場長からも「失敗から得られるモノも多いのでいろいろ試してみたら」と言ってもらえているので、とても仕事がやりやすい環境が整っています。社長からも「若手にどんどん教えて」という環境をつくって頂いているので、昔のような町工場の閉鎖的な固いイメージは全くありません。

ミクロン単位の難易度の高い、難しい仕事ですが、大きなやりがいを感じています。

H・M 部署:内面研削盤 社歴:4年 年齢:29歳


Q:入社のきっかけ

A:前職は酒蔵で働いていましたが、 モノづくりの職人へのあこがれがあり転職を決意しました。社長面接の際にこれからどんな会社にしていきたいですか?という質問をしてみました。「社員がやっていくためには、会社が残らなければならないんだけど、会社だけを考えちゃうと社員がついてこない。社員の働きやすい環境を常に考えて経営をしていきたい」この答えに惹かれこの会社に入社しようと決意しました。

Q:業務内容
A:自動車内部の重要な部品などの内面研削を担当しています。その部品が無ければ動かない重要な部品です。そんな重要な部品であり、ミクロン単位の難易度の高い、難しい仕事ですが、大きなやりがいを感じています。

Q:仕事で嬉しかったこと 大変だったこと
A:実際に入社してみて、未経験なので質問の仕方や仕事の進め方もわからず、教えていただいてもわからない部分が多かったです。でも、今ではやっとその感覚的な部分も少しずつわかるようになってきました。

Q:今後の目標
A:材質や形状など加工条件は複数あり、感覚的な部分も多く、出来ないことや分からない事もたくさんあります。きついと思う事もたくさんありますが、奥の深いモノづくりならではの面白さを日々感じながらこれからも頑張っていきたいと考えています。

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:職人の人って、怖いイメージがありますが、実際は、そんな事もなく先輩社員の方が給与面やボーナスなどぶっちゃけ話も教えていただきなかなか聞けない事も入社前に教えていただく事ができました。人事の方も席を外していただき先輩社員の方と実際に話をしてみて風通しの良さを感じました。自分の頑張り次第で、昇給もやりがいも手に入る事がわかりました。

ものづくりに興味がある人にとっては、加藤研磨という会社はかなりオススメです。

K・S 部署:円筒研削盤 社歴:5年 年齢: 25歳


Q:入社のきっかけ

A:もともと工業専門学校の出身なので、モノづくりに魅力を感じていました。専門学校ではCADやフライス盤などの経験もあり、授業で鏡面研磨を自分でやってみたことで、モノづくりの中でも「研磨」という仕事に興味を持ちました。学生時代に2週間のインターンを経て加藤研磨に入社しました。

Q:業務内容
A:円筒研削盤、NC円筒研削盤担当しています。図面通りにお客さまの満足のいく品物を仕上げるには、機械の特性や品物によって加工条件が様々なので、まだまだ奥が深く覚える事もたくさんありますが、やりがいのある仕事です。

Q:仕事で嬉しかったこと 大変だったこと
A:難しい事もたくさんありますが、自分で機械を動かし、品物をつくり込み、思い通りの形状、思い通りの寸法に仕上がった時は、大きな達成感を得ることができます。

Q:今後の目標
A:先輩に教えてもらう事もまだまだ多いですが、少しづつ仕事の幅を広げ、加工条件や加工工程、加工技術など自分のスキルをどこまで高められるか試してみたいと思います。

Q:加藤研磨はどんな会社ですか
A:実際に入社した今も、インターンの時と同じように怪我や事故がないように丁寧に教えてくださり、ものづくりも人間関係も楽しく出来ています。私のように、ものづくりに興味があり、ひとりで黙々と作業するのが好きな人にとっては、加藤研磨という会社はかなりオススメです。

社長・人事メッセージ 募集要項 仕事紹介