加藤研磨製作所 工場動画
HOME
研削加工技術
社内一貫生産
全加工+研磨・研削
精度・品質管理
設備情報
設備稼働状況
製品情報
Q&A
採用情報
会社概要・沿革
お問合せ
リンク集
サイトマップ

 





 

株式会社 加藤研磨製作所

■ 所在地
本社・工場
東京都大田区西糀谷2-7-3
TEL 03-3745-6321(代表)
FAX 03-3744-5002

 

第二工場
東京都大田区大森南4-6-15
テクノ FRONT 森ヶ崎 105号

 

■ 創立  昭和29年(1954年)11月1日

 

■ 代表者 加藤 義弘

 

■ 資本金 700万円

 

■ 従業員数 44名

 


本社・工場


第二工場

 

会社沿革

1946年
東京都大田区鵜の木において、研削加工及び自動車部品製造を主業務 とする加藤製作所を設立。
1954年
東京都大田区東蒲田にて合資会社加藤研磨製作所を設立。 各種精密研削加工ならびに各種治工具、ゲージ類、精密機械部品の製作を始める。
1987年
大田区西糀谷2−7−3に本社工場を建設
1992年
恒温検査室完成。三次元測定機、真円度測定機、形状測定機等購入。
1992年
ワイヤ放電加工機、放電加工機導入
1995年
NCプロファイル研削盤導入
1997年
ワイヤ放電加工、放電加工を主とする第二工場を設立。
1997年
NC治具研削盤導入
2000年
フライス盤、マシニングセンター導入に伴い第三工場を設立。
2001年
大田区西糀谷2−7−3に本社工場を増設
第二工場の設備を本社工場へ移動。
2002年
施盤、NC施盤を第二工場に導入
2008年
大田区工場アパート、テクノFRONT森ヶ崎に新工場を立ち上げる。
第二工場、第三工場にあった切削加工部門を集約する。
2011年
合資会社から株式会社へ組織変更
   
 
 
 

Copyright (c) 2006 kato-kenma co., ltd. All Rights Reserved.

 

 

 

 

加藤研磨製作所